MASIA

MASIA(マシア)とは

マシアとは、カタルーニャ語で“田舎にある農家の一軒家”を意味します。
何世代にも渡って家族所有が続き、一軒家がいつしか料理を提供するレストランとなっていきました。伝統的な家庭料理をベースに現代の技法を組み入れたお料理をお楽しみいただきます。
シェフのマテウ・ビヤレットがこれまでにないコンセプトとスタイルで繰り広げるユニークなレストランです。

MASIA(マシア)とは

MASIAのアイデンティティ

マシアでは正統なスペインの味わい、中でもカタルーニャに深く根ざしたお料理を提供いたします。
カタルーニャ産、スペイン産の食材に強く拘りつつ、日本の旬を迎えた高品質な食材も使用します。「カタルーニャのルーツ」、「スペインの魂」、「日本の食材」の三つがシェフ・マテウ・ビヤレットの哲学です。

MASIAのアイデンティティ
メニュー

Menu

LUNCH¥6,000

Migdia

2 appetizers, Starter, Fideua, Fish,
Pre-Dessert, Dessert

LUNCH¥9,000

Masia

2 appetizers, Starter, Fideua, Fish, Meat
Pre-Dessert, Dessert

LUNCH¥13,310

Mar y Montanya

4 Appetizers, 2 Starter, Fish, Rice, Meat,
Pre-Dessert, Dessert, Mignardise

DINNER¥13,310

Mar y Montanya

4 Appetizers, 2 Starter, Fish, Rice, Meat,
Pre-Dessert, Dessert, Mignardise

DINNER¥19,360

Paisatges de Catalunya

4 Appetizers, 4 Starter, Fish, Rice, Meat,
Pre-Dessert, Dessert, Mignardise

税込価格

メニュー

PROFILE

PROFILE

Mateu
Villaret
マテウ ビジャレット 1985年、バルセロナ郊外のカレーリャ生まれ。

1985年、バルセロナ郊外のカレーリャ生まれ。
海と山に囲まれたカタルーニャの豊かな自然の中で育つ。子供の頃から家で食べる料理に高い関心を持っていた。日によってカタルーニャ出身の父、マドリッド出身の母、アンダルシア出身の祖母が料理を担当しており、スペイン各地の味に接する。
スペインの豊かな郷土料理の魅力を人々と分かち合いたい、料理人として人生を歩みたいと思うようになるのはごく自然なことだった。
スペインの著名なレストランで働き始め、イタリア、オランダ、シンガポールと渡り歩く。
その後大阪のハジメ(ミシュランガイド三つ星)で働くチャンスを得て、米田シェフから強い影響を受ける。ハジメでの活躍が目に止まり、maspiというカタルーニャレストランでシェフに就任。
ユニークなコンセプトに基づくカタルーニャ料理はまたたく間に大阪に限らず全国広く知れ渡り、2022年東京・銀座にMASIAをオープンするに至る。